ここから本文です

100歳以上県内1074人、最多更新

9/16(土) 9:27配信

岐阜新聞Web

 15日の「老人の日」に100歳以上となる岐阜県内の高齢者は1074人(前年比62人増)で、21年連続で過去最多を更新したことが15日、県の集計で分かった。県は「長寿の傾向は全国的な流れ」と話している。
 県の今月1日時点の集計によると、15日現在の100歳以上は男性139人(6人増)、女性935人(56人増)。10年前の2007年の456人から2・3倍に増えた。本年度中に100歳を迎えるのは計491人となった。
 人口10万人当たりの100歳以上の県内高齢者は、53・12人(全国平均53・43人)で、全国順位は33位。市町村別では大野郡白川村の189・87人が最も多かった。
 県内の最高齢は、1904年生まれで113歳の女性荒井ひささん(下呂市)。男性は106歳の三浦夘三郎さん(大垣市)。

岐阜新聞社

最終更新:9/16(土) 10:34
岐阜新聞Web