ここから本文です

大宮、16日熊谷でG大阪戦「首位・鹿島に比べて付け入る隙ある」 怖さある攻撃で勝機を

9/16(土) 7:31配信

埼玉新聞

 勝ち点20で17位の大宮は16日、同39で7位のG大阪と対戦する(18時・熊谷陸)。試合を翌日に控えたチームは15日、埼玉県さいたま市内で完全非公開の練習を行った。

 練習後、取材に応じた伊藤監督は「首位の鹿島に比べれば付け入る隙はある。そこをしっかりと突ければ勝機はある」と戦力分析。今週は怖さのある攻撃をテーマに掲げてトレーニングに取り組み「裏に抜ける意識が少しずつ出てきた。怖さが出て得点につながれば、おのずと勝ちにつながる」と手応えを口にした。

 攻撃力の高いG大阪に対して「押し込まれる時間帯の中では、変えながら戦うことが必要」と状況に応じた布陣変更も示唆。年に1度の熊谷開催を前に「いいサッカーを見せるため、思い切ってやってほしい」と選手たちへの期待を込めた。

最終更新:9/16(土) 7:31
埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報