ここから本文です

今週末は「レッドブル・エアレース第7戦:ラウジッツ大会」がドイツで開催! 公式Live中継で観戦しよう

9/16(土) 10:28配信

sorae.jp

2017年9月16日~17日、ドイツのラウジッツで「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017シーズン 第7戦:ラウジッツ大会」が開催されます。予選は9月16日23時05分、決勝は9月17日21時05分(ともに日本時間)からスタートです。
 
レッドブル・エアレースではレース専用の飛行機で低空の空中コースを最高時速370kmで駆け抜ける、究極の3次元モーターレースとも呼ばれることも。日本人パイロットの室屋選手も参戦しています。今回のラウジッツ大会はドイツのドレスデン近くにあるサーキットコース「ユーロスピードウェイ」に設定され、まさにレースの雰囲気を盛り上げてくれることでしょう。
 
前回のポルト大会では、室屋選手は残念ながら6位の結果に。混戦模様だったシーズンランキングではチェコのマルティン・ソンカ選手が抜け出し54ポイントで1位となり、カナダのピート・マクロード選手が50ポイントで2位、アメリカのカービー・チャンブリス選手が47ポイントで3位に。そして室屋選手は44ポイントで4位。このあと室屋選手による巻き返しがあるのか、期待が集まりますね。
 
レースの様子はレッドブル・エアレースの公式Liveサイト(リンク)で視聴可能です。今回も、レースの模様を著者(塚本直樹:IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト)が現地取材でお伝えしたいと思います。

最終更新:9/16(土) 10:28
sorae.jp