ここから本文です

エイバル乾、“ドンピシャクロス”で今季初アシスト クラブ公式Twitterも「後半はイヌイが大活躍だ」

9/16(土) 8:05配信

theWORLD(ザ・ワールド)

攻守にわたって勝利に貢献

日本代表MF乾貴士が所属するエイバルは15日、リーガ・エスパニョーラ第4節でレガネスをホームへ迎え入れた。

試合は、両チームともに一歩も譲らず、前半をスコアレスで折り返す。しかし後半に入ると、すぐに試合が動いた。52分、ボールを奪ったDFアレハンドロ・ガルベスがドリブルで前線へ運び、左サイドにひらいていた乾へボールを預ける。そして、そのままゴール前へ走りこむと、乾がガルベスへドンピシャのクロスを入れる。これを頭で合わせ、ついに均衡を破ったエイバル。この1点を最後まで守りきり、1-0でレガネスを撃破した。

なお、今季初アシストを記録した乾は、この一戦でフル出場。鋭いドリブルなどで相手守備陣を翻弄したり、前線から積極的にプレッシャーをかけ、守備にも奮闘したりするなど、70周年を迎えたホームスタジアムで3試合ぶりの勝利に貢献している。レガネス戦を速報していたクラブの公式Twitterも「後半はイヌイが大活躍だ。ゴールのアシストに加え、ポイントとなる場面を2度も作っている」と試合中ながら取り上げていた。

エイバルは次節、19日にバルセロナとアウェイで対戦する。乾は、昨季最終戦で2ゴールを挙げた相手から、再びゴールを奪うことができるのか。今後のさらなる活躍に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/