ここから本文です

石川遼以来の快挙、埼玉県アマゴルフで伊藤(日高)2連覇 大会史上6人目で笑顔

9/16(土) 10:30配信

埼玉新聞

 ゴルフの第39回埼玉県アマチュア選手権(埼玉新聞社主催)決勝大会最終日は15日、深谷市の岡部チサンカントリークラブ美里コース(7084ヤード、パー72)で97人が参加して行い、初日単独トップの埼玉栄高出で日大2年、20歳の伊藤優太(日高)が75で回り、通算144で2年連続3度目の栄冠を獲得。2連覇は石川遼以来、大会史上6人目。

 伊藤は強風と難易度の高いカップ位置に苦しみながらも3バーディー、6ボギーで初日首位から逃げ切った。後半15番(パー4)では下り2メートルのバーディーパットを沈めて流れを不動のものにした。多くの選手がスコアを崩す中、ダブルボギーは一度もなく、スコアメークが光った。

 2打差の2位には初日4位の仙庭俊哉(鶴ケ島)が通算146で続いた。3位は148で松本優人(ふじみ野)、同打数のマッチングスコアカード方式により鈴木優大(鴻巣)が4位となった。

最終更新:9/16(土) 10:30
埼玉新聞