ここから本文です

山本将平「明日は質の高いバレーをできるかが大事」=バレー

9/16(土) 23:41配信

スポーツナビ

 バレーボール男子のワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)は16日に第4戦が大阪市中央体育館で行われ、日本はイランにセットカウント1-3(25-21、19-25、20-25、14-25)で敗れた。

 日本は17日の最終戦で、世界ランキング1位(2017年7月7日付)のブラジルと対戦する。

 以下は、試合後の山本将平(JT)のコメント。

「直接得点には結びつかないミスや精度がイランより下だったのが敗因だと思う。明日はそこを反省点として生かして、もっと精度を上げるバレーができればと思います。

 明日は相手どうこうよりも、自分たちがどれだけ質の高いバレーができるかということが大事だと思うので、この全日本の集大成となるようなバレーができればと思います」

最終更新:9/16(土) 23:41
スポーツナビ