ここから本文です

小3女児、ワゴン車にはねられ重体 中央線のない直線道路、降車したバスの後ろを横断/三芳

9/16(土) 22:28配信

埼玉新聞

 15日午後6時50分ごろ、埼玉県三芳町竹間沢の町道で、道路を徒歩で横断していた同町立小学校3年の女子児童(8)が、ワゴン車にはねられた。女児は病院に搬送されたが、頭を強く打って意識不明の重体。東入間署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ワゴン車の富士見市上沢2丁目、会社員の男(52)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は幅員約4メートル、中央線のない直線道路。女児は近くのスイミングスクールからの帰りで、現場脇に停車して同スクールの送迎バスから降車。バスの後方から道路を横断していた際、対向してきた車にはねられた。男は「遠くを見ていて気付かなかった」と供述しているという。

最終更新:9/17(日) 3:52
埼玉新聞