ここから本文です

イカルディらに頼りすぎるな スパレッティ「全選手のゴールが必要」

9/16(土) 19:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ここまではイカルディとペリシッチに多くを依存

フィオレンティーナ、ローマ、SPALフェッラッーラを破って開幕3連勝を達成したインテルだが、指揮官のルチアーノ・スパレッティは特定の選手に依存するべきではないと考えているようだ。その特定の選手とはマウロ・イカルディとイヴァン・ペリシッチだ。

インテルは開幕3試合で計8得点を挙げているが、そのうち5点がイカルディ、2点がペリシッチ、残りの1点はマティアス・ベシーノの得点となっている。伊『Tuttomercato』によると、スパレッティも2人が特別な能力を持った選手と認めている。しかしチーム全員の得点が必要と考えているようで、それがチャンピオンズリーグ出場権に繋がると語っている。

「彼らは特別な選手だが、我々には他のオプションもある。マウロとイヴァンは素晴らしいクオリティを持っているが、我々は毎試合ハードワークしてベストを尽くす組織的な集団と確信している。我々がチャンピオンズリーグへ行くためには全ての選手のゴールが必要なんだ」

特にエースのイカルディに多くを依存しすぎるのは問題で、中盤の選手ももう少しゴールに絡んでいきたい。それが今後の課題の1つと言えそうだが、ジョアン・マリオら中盤のタレント陣にも二桁得点を狙うほどの勢いが欲しいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/