ここから本文です

関係者ら対応追われる 北ミサイル再通過

9/16(土) 14:00配信

宮崎日日新聞

 北朝鮮が弾道ミサイルを発射した15日、上空を通過した三陸沖では、本県のマグロはえ縄船、カツオ一本釣り船計56隻が操業していた。着水した北海道襟裳岬東の太平洋から約800キロ南では、宮崎海洋高(宮崎市)の実習船「進洋丸」が航海していた。関係者や県危機管理局は安否確認に追われ、被害はなかったが、不安はさらに広がった。

宮崎日日新聞

最終更新:9/16(土) 14:00
宮崎日日新聞