ここから本文です

ホンダ F1で英マクラーレンとの契約解消へ

9/16(土) 11:04配信

ホウドウキョク

ホンダは、自動車レースの最高峰、F1で、イギリス・マクラーレンとのパートナーシップ契約を、今シーズン限りで解消すると発表した。
マクラーレンにパワーユニットを供給してきたホンダは、2015年にF1に復帰して以来、パートナーシップを組んできたが、今シーズン限りで解消する。
マクラーレン・ホンダは、亡くなったアイルトン・セナらを擁した1980年代後半から、圧倒的な強さで黄金時代を築いた。
しかし、F1復帰後は振るわず、成績が低迷していた。
ホンダの八郷社長は「お互いの将来に向けた、最善の道として決断した。2017年シーズンは、マクラーレンと共に最後まで戦い抜き、2018年以降も、F1レース活動を継続していく」とコメントしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:9/16(土) 11:04
ホウドウキョク