ここから本文です

安保理緊急会合 北朝鮮を強く非難

9/16(土) 11:08配信

ホウドウキョク

北朝鮮のミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は15日、緊急会合を開き、ミサイル発射を強く非難する内容の報道声明を、全会一致で採択した。
別所浩郎国連大使は「北朝鮮の政策を変えるために圧力をかけているのであって、政策を変えるまでは、圧力をかけ続ける必要がある」と述べた。
緊急会合は、日本時間16日午前4時から、非公開で行われ、北朝鮮によるミサイル発射を強く非難したうえで、加盟国に対し、これまでの制裁決議の完全な履行を求める報道声明を、全会一致で採択した。
安保理は11日、北朝鮮に対して、原油や石油精製品の輸出を制限する制裁決議を採択したばかり。
国連では、来週始まる一般討論演説のため、各国首脳らが集まるが、北朝鮮問題で国際社会が一致した対応を示せるのか注目される。

画像つきで記事をみる

最終更新:9/16(土) 11:08
ホウドウキョク