ここから本文です

桐蔭、成績不振で大川監督退任 後任に片桐部長

9/16(土) 7:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 高校野球の甲子園大会に春夏11度出場の強豪・桐蔭学園高野球部の大川和正監督(55)が退任し、片桐健一部長(43)が新監督に就任することが15日、分かった。

 同高出身の大川氏は2013年秋に土屋恵三郎氏(63)=現星槎国際高湘南監督=の後任として就任。昨夏の神奈川大会では3年ぶりの4強入りを果たしたが、第3シードで挑んだ今夏は3回戦で大師高に敗退。今月9日に行われた秋季県大会でも3回戦で弥栄高に敗れていた。

 片桐氏も同高出身で、1991年に高橋由伸・現巨人監督、高木大成氏(元西武)らとともに全国選手権大会出場し、日体大を経て同高コーチに就任した。2007年秋から09年春までは監督を務めて08年春には県大会4強入りし、退任後も部長を務めていた。新部長には松本夏也氏が就任する。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 4:30