ここから本文です

大崎町 女子高生はねられ大けが

9/16(土) 8:47配信

MBC南日本放送

大崎町で15日夜、道路を横断していた女子高校生が軽乗用車にはねられ大けがをしました。

志布志警察署によりますと、15日午後7時45分ごろ大崎町永吉の国道220号で、道路を横断していた近くの15歳の女子高校生が左から来た軽乗用車にはねられました。女子高校生は腰の骨を折るなどの大けがをしました。現場の道路は片側一車線の直線で、横断歩道や信号機はないということです。

軽乗用車を運転していた肝付町の32歳の男性は「気が付いてブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。警察が事故の原因を調べています。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:9/16(土) 8:47
MBC南日本放送