ここから本文です

SR渋谷が必勝祈願を実施、選手とスタッフが新シーズンに向け士気を高める

9/16(土) 19:16配信

バスケットボールキング

 サンロッカーズ渋谷が9月16日、渋谷区の金王八幡宮で必勝祈願の参拝を開催した。

 参拝には代表取締役社長の岡博章氏、チームの全選手、スタッフらが参加。神主による祝詞奏上が行われ、主将の伊藤駿や岡社長、勝久ジェフリーヘッドコーチによる玉串拝礼も実施された。参拝の最後には神主より、「一人ひとりがんばって、優勝してください」と激励の言葉が送られた。

 また、金王八幡宮に駆けつけたファンや参拝者と交流を深め、2017-18シーズンに向けて士気を向上。イベント後、勝久HCは、強豪ぞろいの東地区を戦う上で「毎週負けられない戦いになる。危機感ある練習、試合をしなければ勝ち抜けないと思う」と気を引き締め、「プレッシャーはあるが、やりがいは感じている。自分が成長できるチャンスでもあるので、チャレンジしていきたい」と意欲を示した。

 主将を任された伊藤も気合十分。「自分たちの色を出しつつ、一つひとつの試合を貪欲に臨みたい。僕自身よりもチームとして結果を残さなければいけない。まずはプレーオフ出場、そして決勝まで行きたい」

 なお、SR渋谷は29日、30日に行われる敵地での琉球ゴールデンキングス戦を経て、10月7日、ホームの青山学院記念館に三遠ネオフェニックスを迎え撃つ。

BASKETBALL KING