ここから本文です

日韓クラブチャンピオンシップが開幕、“女王”JX-ENEOSが初戦を落とす

9/16(土) 22:42配信

バスケットボールキング

 9月16日に韓国の李舜臣体育館で「日韓クラブチャンピオンシップ」が開幕し、WJBLからは昨シーズンチャンピオンのJX-ENEOSサンフラワーズと2位のトヨタ自動車アンテロープスが参加。日韓の計4チームで争う同大会の1日目はJX-ENEOSがウリ銀行、トヨタ自動車が三星生命と対戦した。

 JX-ENEOSは前半を同点で終えると、第3クォーターも互いに譲らず55-55で最終クォーターへ突入。しかし、最後の10分間で15-26と引き離され、最終スコア70-81で初戦を落とした。

 トヨタ自動車と三星生命の一戦は、トヨタ自動車が接戦をものにした。前半は主導権を握られ、5点ビハインドで試合を折り返したが、第3クォーターで相手を上回る計23点を積みあげ逆転に成功する。51-47で迎えた第4クォーターもこのリードを守りきり、67-63の4点差で勝利を収めた。

 なお、17日の第2戦ではJX-ENEOSとトヨタ自動車が激突する。

【試合結果】
JX-ENEOSサンフラワーズ 70-81 ウリ銀行
トヨタ自動車アンテロープス 67-63 三星生命

BASKETBALL KING