ここから本文です

東京国際映画祭オープニングに『鋼の錬金術師』ほか、ラインナップ作品発表

9/16(土) 6:00配信

クランクイン!

 10月25日から11月3日に開催される「第30回東京国際映画祭」の特別上映と特別招待作品のラインナップが発表された。オープニング作品は、Hay! Say! JUMPの山田涼介主演で実写映画化した『鋼の錬金術師』、クロージング作品にはアカデミー賞2部門を受賞した、元アメリカ大統領アル・ゴアが地球温暖化に警鐘を鳴らすドキュメンタリー『不都合な真実 2:放置された地球』に決定した。

【関連】第30回東京国際映画祭「特別招待作品」フォトギャラリー


 今年で30回目という大きな節目を迎える東京国際映画祭。その記念として、オープニングスペシャルでは、原作を夢枕獏、監督をチェン・カイコーが務め、染谷将太ら日中の豪華キャスト陣共演の映画『空海‐KU-KAI‐』の上映も決定。

 これら3作品のほか、特別招待作品として、アレハンドロ・ホドロフスキー監督の『エンドレス・ポエトリー』や、ベネチア映画祭で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター(原題)』、グ・スーヨンが監督を務め、広瀬アリスが主演の『巫女っちゃけん。』などが国内外から選ばれた。

特別上映&特別招待作品は以下の通り。

 オープニング作品『鋼の錬金術師』
 クロージング作品『不都合な真実2:放置された地球』
 第30回記念オープニングスペシャル『空海‐KU-KAI‐』

特別招待作品
 『エンドレス・ポエトリー』
 『牙狼<GARO>神ノ牙‐KAMINOKIBA』
 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
 『スリー・ビルボード・アウトサイド・エビング、ミズーリ(原題)』
 『シェイプ・オブ・ウォーター(原題)』
 『写真甲子園 0.5秒の夏』
 『泥棒役者』
 『巫女っちゃけん。』
 『Mr Long/ミスター・ロン』
 『ミッドナイト・バス』
 『MUTAFUKAZ』
 『Ryuichi Sakamoto: CODA』
 『ローガン・ラッキー』

 「第30回東京国際映画祭」は、10月25日から11月3日まで東京・六本木ヒルズ、EXシアターほかで開催。

最終更新:9/16(土) 6:00
クランクイン!

Yahoo!ニュースからのお知らせ