ここから本文です

沖縄の100歳以上は1162人 4年連続最多更新

9/16(土) 17:10配信

沖縄タイムス

 沖縄県高齢者福祉介護課は「老人の日」の15日、県内の100歳以上の高齢者が昨年から151人増えて1162人(男性133人、女性1029人)となり、本土復帰以降で最多を4年連続で更新したと公表した。人口10万人当たりの割合は昨年より10・25ポイント増の80・75で、全国順位は昨年の15位から10位に上昇した。

男性133人女性1029人、最高齢は113歳の大城テルさん

 2017年度中に100歳を迎えるのは476人(男性61人、女性415人)で昨年より35人減った。

 100歳以上を市町村別でみると、那覇市が181人で最も多く、次いでうるま市の112人、沖縄市89人、宮古島市63人、名護市60人、浦添市59人、宜野湾市58人と続いた。

 県内高齢者は、9月1日現在で、那覇市の大城テルさん(113)が最高齢で、次いで読谷村の我如古カメさん(112)、うるま市の山入端マツさんら3人の女性が110歳で並んだ。

 男性最高齢は読谷村の津波蒲戸(かまど)さん(109)で上位20人のうち唯一の男性となった。

最終更新:9/16(土) 17:10
沖縄タイムス

Yahoo!ニュースからのお知らせ