ここから本文です

ホンダ「ふたりが予選でポジティブな結果を出してくれると期待」/F1シンガポールGP金曜

9/16(土) 9:16配信

オートスポーツweb

 2017年F1シンガポールGPの金曜、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはフリー走行1=8位/2=7位、ストフェル・バンドーンはフリー走行1=11位/2=6位だった。

ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)が“ハロ”のテスト

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 典型的な熱帯気候の下でシンガポールGPの週末が始まりました。気温も湿度も高いなか、チームの全メンバーがいい仕事をし、予定どおりプラクティスのプログラムを完了しました。

 まだ金曜なのでポジションのことについて話すのは早すぎることは分かっていますが、今日ふたりのドライバーたちが優れたラップを走ったことには満足です。明日のFP3に向けてマシンのセットアップを改善する余地はまだあると考えています。

 ここは私たちのマシンが強みを発揮できるサーキットです。才能あるドライバーふたりもいますし、明日の予選にポジティブな結果を期待しています。

[オートスポーツweb ]