ここから本文です

フェルスタッペン「予選には期待できそう。レースペースもいい」:レッドブル F1シンガポール金曜

9/16(土) 13:12配信

オートスポーツweb

 2017年F1シンガポールGPの金曜、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3位/2=2位だった。

ダニエル・リカルドは両セッションともトップタイム、好調な初日を送った

■レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=3位/2=2位
 最後のセッションで1位と2位で終えられてポジティブな金曜日だった。マシンは全体的に良く動いていたのでそれについては満足している。バランスに関しては常に改善できるものだし、トップスピードも少し劣っているが、大きな問題は何もない。

 このような良い一日を過ごせたので、予選では最高の結果を得られると信じるべきだ。絶対につかみ取りに行くよ。ライバル勢との比較でも僕らはかなり力強そうだ。これほどの競争力の高さは予想していなかったので、僕らにとってすごくうれしい状況だよ。

 明日のQ3で彼らが改善し接近してくることは分かっているので、警戒してあらゆる面で作業を重ねていかなければいけない。今のところ僕らはいい位置に立っている。予選は接戦になりそうだが、僕らのレースペースがいい結果を出すチャンスをもたらしてくれる自信はある。ここは僕らにとって最適なトラックのひとつであることは分かっているので、それを最大限生かすためにベストを尽くすよ。

[オートスポーツweb ]