ここから本文です

小堀100バタで県新V えひめ国体

9/16(土) 1:09配信

北國新聞社

 第72回国体(愛顔(えがお)つなぐえひめ国体)会期前開催競技第6日(15日)石川勢は競泳の成年男子100メートルバタフライで能美市出身、金沢高OBの小堀勇気(ミズノ)が51秒69の県新記録をマークして初優勝した。小堀は4月の日本選手権で出した51秒98の県記録を更新、100メートルバタフライとしては辰口中3年時の少年男子B以来、9年ぶりの栄冠で、国体通算10度目の優勝となった。

 小堀のほか、飛び込みの少年男子板で中秀太郎(小松市立高)が2位、成年女子高で太村朱里(NSP金沢)が3位、成年男子板で小松市立高OBの千歩純一(ミキハウス)が5位、競泳の成年男子100メートル平泳ぎで金沢高OBの毛利衛(東洋大)が7位にそれぞれ入賞した。

北國新聞社

最終更新:9/16(土) 1:09
北國新聞社