ここから本文です

“ロンドン・ダービー”控えるコンテ監督、アーセナルは「ビッグライバル」

9/16(土) 15:44配信

SOCCER KING

 今週末のアーセナルとの“ロンドン・ダービー”を控えた、チェルシーのアントニオ・コンテ監督が記者団のインタビューにコメントを残した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が15日に伝えている。

 チェルシーは現在公式戦4連勝しており、13日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節では6得点で大勝している。しかし、プレミアリーグ開始直前のコミュニティーシールドではアーセナルにPK戦の末敗れている。

 まずコンテ監督は「アーセナルはタイトル獲得において、ビッグライバルだ」と語ると「彼らのチームが見ればわかるだろうが、トッププレーヤーが多い。しかし、だからといって我々が戦えないとは全く思わない。彼らは(アレックス・オックスレイド・)チェンバレンだけを失ったが、素晴らしい選手が残っている」と言及。ライバルチームの選手層を警戒した。

 また、「アーセナルはイングランドのトップ6チームの1つで、タイトル獲得においても、本当に良いチームだと確信している。アーセナルと対戦するときは、いつもとてもタフで激しい戦い試合になる」と白熱の一戦になることを想定した。

 そして、「(マンチェスター・)シティ、リヴァプール、(マンチェスター・)ユナイテッドまたはトッテナムと対戦する場合も同じだが、イングランドにはトップ6チームがある。そういったチームと戦う時は、何かが起こる可能性がある。だから我々は大きな注意を払わなければならない。そして我々は戦わなければならない」と付け加えた。

 最後に、チェルシーの報道部長スティーブ・アトキンズ氏は、金曜日の朝ロンドンの地下鉄で起こったテロ攻撃を考慮し、両クラブが試合会場であるスタンフォード・ブリッジでの「セキュリティの強化」に備えることを明かしたようだ。

SOCCER KING

最終更新:9/16(土) 15:46
SOCCER KING