ここから本文です

横浜FM、齋藤学が待望の今季初ゴールも…柏との上位対決は痛み分け

9/16(土) 20:59配信

SOCCER KING

 2017明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、横浜F・マリノスと柏レイソルが対戦した。

 試合が動いたのは9分。左サイドから仕掛けた横浜FMは、山中亮輔が早いタイミングで折り返すと、DFに当ってこぼれたボールを齋藤学が拾う。このままペナルティエリア左に入った齋藤が右足のシュートをゴール右上に蹴り込み、横浜FMが先制に成功した。齋藤にとっては待望の今季初ゴールとなった。

 その後は横浜FMが安定したディフェンスで柏の反撃をしのぎながら時計の針を進める。しかし終盤の88分、柏はエリア手前右の好位置でFKを獲得すると、クリスティアーノが直接狙う。このシュートがゴール左に吸い込まれ、スコアをタイに戻した。

 結局試合はこのまま1-1でタイムアップ。優勝を争う5位横浜FMと3位柏の上位対決は痛み分けに終わった。

 次節、横浜FMは23日にアウェイでヴァンフォーレ甲府と、柏は同日にホームでFC東京と対戦する。

【スコア】
横浜F・マリノス 1-1 柏レイソル

【得点者】
1-0 9分 齋藤学(横浜FM)
1-1 88分 クリスティアーノ(柏)

SOCCER KING

最終更新:9/16(土) 21:01
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報