ここから本文です

台風懸念のJリーグ…大分vs長崎は予定通り開催へ

9/16(土) 11:27配信

ゲキサカ

 大分トリニータは16日、同日19時に大分銀行ドームで行われるJ2第33節のV・ファーレン長崎戦について、予定通り開催することが決定したと発表した。

 気象庁によると、大型で非常に強い台風18号が勢力を維持したまま日本列島に接近している。16日午後から西日本を中心に大荒れの天気となることが予想され、Jリーグの試合開催も危ぶまれていた。

 なお、大分銀行ドームはスタジアムの構造上、台風の影響で強風となった場合は屋根を開放する可能性があるという。傘を使用しての観戦は試合運営規定により禁止となっているため、クラブは雨具(ポンチョ・カッパ等)の準備を呼びかけている。

以下、試合日程

第33節
9月16日(土)
大分 19:00 長崎 [大銀ド]

最終更新:9/16(土) 12:07
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報