ここから本文です

ジャニーズ退所・稲垣吾郎を独占直撃 本紙の質問に笑顔で答えた

9/17(日) 11:07配信

東スポWeb

 元SMAPの稲垣吾郎(43)を独占直撃! 国民的アイドルグループが解散し、業界に絶大な影響力を持つジャニーズ事務所も辞めて1週間となった15日夕方、都内にある自宅マンション前で稲垣の姿を捉えた。当面、レギュラー番組「ゴロウ・デラックス」(TBS系、木曜深夜0時58分)は継続されるものの「3月いっぱいで打ち切られるのでは?」とささやかれ、その後の活動が不安視されている。ファンならずとも気になる将来だが、本紙の問いかけに稲垣は笑顔で口を開いた――。

 SMAP解散から約9か月。稲垣は今月8日、草なぎ剛(43)と香取慎吾(40)とともにジャニーズ事務所を退所した。現在、3人とも事務所には所属していない。一部ではジャニーズ事務所を退社した元マネジャーのI女史が立ち上げた新事務所に合流するともいわれている。その後、草なぎは韓国を中心に芸能活動の幅を広げていくとも伝えられ、稲垣もそこへ加わるのではないかなどと、様々な臆測が飛び交っている。3人は一体、どこへ向かうのか?

 本紙は都内の高級住宅街にある稲垣の自宅前で帰宅を待った。午後5時半すぎに愛車で帰ってきた稲垣は、記者を見つけると車を停車させた。足早に近づき取材を試みると、まるで謝罪でもするかのように、手を顔の前に合わせて車を発進させた。

 その後、稲垣は車で自宅前をウロウロ。記者の前を数回通り過ぎ、40分ほどたった後に地下駐車場へ入って行った。

 1時間ほどが経過した午後7時半ごろ、なぜか再び稲垣が現れ、玄関先の階段に腰を下ろした。取材に応じてくれるのか? 稲垣に直撃を試みた。

 サングラスに、ダメージ加工されたジーンズ、黒いTシャツ姿で帽子をかぶっていた稲垣に近寄ると、いったんは玄関の中に入った。

「すみません! 東スポですけど」と声をかけてみると、なんと笑いながら玄関の外へ。落ち着いた雰囲気を漂わせて、明るい声で取材に応じた。

「お話をおうかがいできませんか?」の記者の問いかけに開口一番、稲垣は「今は何も言えない。ただ言えるのは、頑張りますということです。よろしくお願いします」と言葉を選びながら、しみじみと語った。

 ファンが最も気にしている今後の仕事のことや、事務所のことなど、矢継ぎ早に質問を投げかけたが「出かけられなくなっちゃうので…ごめんなさい」と、再び笑いながら、家の中へと戻っていった。

 メガネ越しに見えた稲垣の表情からは“今後の不安”はカケラも感じられない。むしろ何か吹っ切れた印象さえ受けた。

 今後も芸能活動を続けていくことを稲垣は13日の文化放送のラジオ番組「編集長 稲垣吾郎」(水曜午後9時30分)で打ち明けている。稲垣の今後の芸能活動はその表情が物語るように、思いのほか明るいものとなりそうだ。

【窓口の弁護士決まり明るさが】

 昨年末でSMAPが解散し、稲垣、草なぎ、香取の3人は一連のゴタゴタのさなか、これまで固く口を閉ざし、多くを語ってはいない。

 ある芸能関係者は「草なぎは事務所を辞める前、写真誌に犬の散歩をしているところを撮られたりしていましたが、『何も答えられない…』という話をした程度でしたし、他のメンバーも同じようなものですね」。

 今回の稲垣もやむなく同様の対応になったようだが、とはいえ事務所を辞めたからといって、3人に暗さはないという。

 ある芸能プロ関係者は「具体的にこの先、仕事がどうなるという話はないのですが、それでも草なぎクンは、何とかなるでしょうって感じだったそうです。別に仕事がなくなるかもって焦っているわけでも、落胆しているわけでもない。本当にひょうひょうとしているって言葉がピッタリかも。3人の窓口になっている弁護士が決まったのも精神的に大きいのかもしれませんね」。

 香取についても同じようなことが言えるのかもしれない。

 退所後のテレビ朝日系「SmaSTATION!!」では、9日の生放送出演直前にファンの前に現れ「SmaSTATION!! 今夜も頑張ります」と手を振った。

「一昨年、ドラマの収録のときの表情は、本当に暗い目をしてたんです。笑顔を見せるのはドラマの中だけ。カメラが回っていない時なんか、まったく笑顔を見せなかったのが印象的でしたが、最近はガラッと変わりましたよね。明るさが戻ってきたというか。やっぱり育ての親ともいわれているI女史が戻ってくるのではという雰囲気があるからでしょうか」と別の芸能プロ幹部。

 最近の香取を目撃したという業界関係者は「スーパーで普通にパスタとか買い物してましたよ。運転手みたいなお付きの人はいましたけど」。

 2人は共演している10日のラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)で「心配している人もいると思うんですけど、とりあえず頑張っていこう」(草なぎ)、「さあ、これから。人生、さあ、これから、また始まります!」(香取)とコメントを残したように、決して下は向いていない。

最終更新:9/17(日) 11:07
東スポWeb