ここから本文です

<デ杯>ブラジル選手に罰金 非スポーツマンシップ行為で

9/17(日) 0:09配信

毎日新聞

 国際テニス連盟(ITF)は16日、デビス杯国別対抗戦ワールドグループ入れ替え戦で非スポーツマンシップ行為があったとして、ブラジル代表のギレルミ・クレザール(24)に1500ドル(約16万6000円)の罰金を科した。クレザールは15日の杉田祐一とのシングルス戦で線審が下した判定を巡り、人さし指で両目を引っ張る行為をしたという。

 クレザールは書面や自身のインスタグラムで「人種差別的な意図はなかった。大変申し訳ない」と謝罪した。【前本麻有】

最終更新:9/17(日) 0:09
毎日新聞