ここから本文です

サッカー=ヘタフェ、バルセロナに逆転負け 柴崎のゴール実らず

9/17(日) 9:46配信

ロイター

[マドリード 16日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は16日、各地で試合を行い、柴崎岳が所属するヘタフェはホームで首位バルセロナに1─2で逆転負けを喫した。

柴崎は先発し、前半39分にボレーでスペイン1部では自身初となるゴールをマークしたが、左足を痛めて後半9分に退いた。

バルセロナは途中出場のデニス・スアレスが後半17分に同点ゴール。同じく途中出場のパウリーニョが同39分にリオネル・メッシからのパスに走り込み、決勝点を決めた。

そのほかアトレチコ・マドリードはマラガを1─0で下し、レバンテとバレンシアは1─1で引き分け。ベティスはデポルティボを2─1で破った。

4試合を終えてバルセロナは勝ち点12の暫定トップ。アトレチコは同8の暫定3位に浮上。レバンテ、バレンシアとベティスが同6、ヘタフェは同4で暫定12位。

最終更新:9/17(日) 9:46
ロイター