ここから本文です

レイシュマンが5打差首位 松山英樹は49位

9/17(日) 7:16配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子プレーオフ第3戦◇BMW選手権 3日目(16日)◇コンウェイファームズGC(イリノイ州)◇7208yd(パー71)

【写真】松山英樹のキャップに見慣れないリボン

初日にツアー自己ベスト「62」を記録したマーク・レイシュマン(オーストラリア)が5バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算19アンダーとして単独首位を守った。後続に5打差をつけて、プレーオフシリーズ初勝利に王手をかけた。

2年前に当地で行われた同大会を制したジェイソン・デイ(オーストラリア)と、今季2勝目を狙うリッキー・ファウラーが通算14アンダーの2位タイ。2011年大会王者のジャスティン・ローズ(イングランド)が12アンダー4位に続いた。

フェデックスカップポイントランキングで5位につけるジョン・ラーム(スペイン)がこの日のベストスコアタイ「65」をマークし、29位から通算11アンダー5位タイに浮上した。

2アンダー47位タイでムービングデーを迎えた松山英樹は、1イーグル、4バーディ、5ボギーの「70」で通算3アンダー49位タイ。54ホールを終えた時点のリーダーボードでは、4位につけるポイントランキングが今大会終了後に7位に後退する。