ここから本文です

赤ちゃん100人「泣き相撲」

9/17(日) 18:34配信

HBCニュース

北海道放送(株)

「泣く子は育つ」のことわざにちなみ、札幌の神社で赤ん坊同士が土俵に上がり先に泣いた方が勝ちとなる「泣き相撲」が行われました。
境内に響く元気な泣き声。
札幌の西野神社で赤ん坊の健康を祈願する「泣き相撲」が初めて行われ、2歳児までの100人がまわし姿の男性に抱かれてどちらが先に泣き出すかを競いました。
家族らはビデオカメラなどで撮影しながら取り組みを見守りました。
神社では来年も「泣き相撲」を開催する予定です。

北海道放送(株)

最終更新:9/17(日) 18:34
HBCニュース