ここから本文です

「ミサイル」想定 西宮で避難訓練

9/17(日) 18:44配信

関西テレビ

関西テレビ

北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射を受け、兵庫県西宮市ではミサイルの飛来を想定した避難訓練が近畿で初めて行われました。

【防災行政無線】
「直ちに避難。ミサイルが落下する可能性があります」

西宮市東鳴尾地区で行われた訓練は、発射された弾道ミサイルが周辺に飛来する恐れがあるとの想定で行われました。

参加した人たちは、付近の公民館や小学校などに避難し、頭を低くする体勢をとっていました。

【訓練に参加した女性】
「訓練とわかっているので落ち着いて行動出来たが、いざ(サイレンが)鳴ったら慌てるかもしれない」

【訓練に参加した男性】
「サイレンが鳴ってても、何を言っているかわからなかったので、そこに不安はある」

総務省消防庁は「時間帯や状況を考慮して、適切な避難をして欲しい」と呼びかけています。

最終更新:9/17(日) 18:44
関西テレビ