ここから本文です

SB工藤監督「MVPは1人じゃなくリリーフ陣」

9/17(日) 12:02配信

東スポWeb

 終わってみれば2位に大きな差をつけての圧勝Vを決めたソフトバンク。原動力となったのは、胴上げ投手となったデニス・サファテ(36)を筆頭とした盤石なリリーフ陣だった。工藤監督が「MVPはリリーフ陣か。1人じゃなくて、リリーフ陣。そういうのってないのかな」と漏らしたほどだった。

 守護神・サファテは日本記録を更新中の51セーブで主に8回を任された岩崎もリーグトップの登板数で、防御率1点台。最優秀中継ぎ投手のタイトルも“内定”している。

 さらにシーズン終盤から大車輪の活躍をしたモイネロ、左のワンポイントの嘉弥真、途中離脱があったとはいえ序盤からフル回転で登板を積み重ねた五十嵐が防御率1点台と安定。森も自己最多登板ペースで投げまくった。

 工藤監督も「1年終わっちゃうと、その1試合のきつさって評価されないよね。そういうのを入れてほしい。1点差で何試合投げるとかね」とねぎらった。パ・リーグ最速となる歴史的なVを、サファテを柱にした救援陣がMVP級の活躍でつくり上げた。

最終更新:9/17(日) 14:21
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ