ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「期待通りだが・・・Q3はタイムを伸ばせず」

9/17(日) 13:05配信

TopNews

マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは、F1シンガポールGP予選を次のように振り返った。

●【ホンダF1】ホンダが考える、日本の自動車メーカーがF1に参入しない最大の問題とは

■ストフェル・バンドーン
MCL32-03

FP3 5番手 1分42.439秒(トップとの差 +0.610秒) 13周
[予選]
Q1 5番手 1分42.222秒(オプションタイヤ)
Q2 6番手 1分41.227秒(オプションタイヤ)
Q3 9番手 1分41.398秒(オプションタイヤ)

「今回は両マシンのQ3進出を期待しながら、週末を迎えたんだ。そして、今日それを達成できた。

Q1とQ2では、両セッションを通して常にスピードがあった。ただQ3では、ライバルチームと比べて、タイムを伸ばすことができなかったように思う。それでも、今日はチームのメンバー全員がスムーズかつ、着実な仕事をしてくれたよ。

今日はいいスタートを切れたけれど、本当に大事なのは明日だ。レース中に、セーフティカーの導入を何度か期待する場面がでてくるかもしれないけれど、今回はいい気分で週末を終えられるのではないかと思っているよ」。

最終更新:9/17(日) 13:05
TopNews