ここから本文です

なんだ!?ニコラス・ケイジがロバとニッコリ!

9/17(日) 10:16配信

シネマトゥデイ

 ニコラス・ケイジと『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』『ブルーノ』などのラリー・チャールズ監督がタッグを組んだ実話に基づくコメディー映画『オレの獲物はビンラディン』(12月16日~全国順次公開)から、“笑撃”のビジュアルが公開された。ニコラスがロバと一緒に白い歯を見せ、ニッコリと笑っている。

【写真】長いポニーテール姿で空港に現れたニコラス・ケイジ(2013年)

 本作は、祖国アメリカを愛するあまりたった一人でパキスタンに潜入し、オサマ・ビンラディン捕獲作戦に挑んだ男の実話を基に映画化。ビンラディン誘拐を企てたとして2010年にパキスタン当局に拘束された実在のアメリカ人ゲイリー・フォークナーを、ハリウッドきっての愛され俳優ニコラスが熱演している。

 今回披露されたのは、肩まで伸びた長髪にフサフサのヒゲをたくわえたニコラスふんするゲイリーが、日本刀を手にちょこんとロバの上に乗って、ロバと共にほほ笑むという“癒し系(!?)”ビジュアル。ニコケイファンだけでなく、映画ファンも思わずつられてニッコリしてしまうようなビジュアルだ。ニコケイ映画に欠かせない爆発も盛り込まれており、映画の世界観を表した1枚となっている。(編集部・小松芙未)

最終更新:9/17(日) 10:16
シネマトゥデイ