ここから本文です

MLB=メッツ青木2安打、イチローは代打で三振

9/17(日) 12:11配信

ロイター

[16日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は16日、各地で試合を行い、メッツの青木宣親外野手は、敵地でのブレーブス戦に1番・右翼で先発出場。5打数2安打、2得点の成績だった。メッツは7─3で勝った。

マーリンズのイチロー外野手は、地元でのブルワーズ戦の6回に代打で出場。三振に倒れ、1打数無安打だった。

マーリンズの田沢純一投手は、この試合の6回途中から2番手として登板。1/3回を1安打、1四球、無失点の内容だった。マーリンズは7─4で勝利した。

最終更新:9/17(日) 12:11
ロイター