ここから本文です

「お見合い相手は教え子、強気な、問題児。」TVアニメ化決定 配信限定の完全版も制作

9/17(日) 23:45配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 虎井シグマ氏が女性教師と問題児の生徒による歳の差の恋を描いた人気漫画「お見合い相手は教え子、強気な、問題児。」のテレビアニメ化が決定し、アニメ版ビジュアルが公開された。オンエアは、TOKYO MXで10月1日深夜1時、KBS京都で2日深夜1時、AT-Xで10月内にスタートし、ComicFestaアニメZoneほかでの配信も10月1日から行われる。

 同作は、生徒に慕われているが奥手な女性教師の斉川菜乃と、問題児ながら菜乃に一途な恋心を抱く教え子の久我宗二が、まさかのお見合い相手になり、それをきっかけに始まる恋を描く物語。原作コミックは書籍版単行本が第2巻まで発売中で、電子書籍版のダウンロード数が350万を超える。

 アニメ版は、視聴に際し年齢制限のない地上波版と、過激な描写を追加した年齢制限付きの完全版の2バージョンが制作。完全版は、ComicFesta アニメZoneでのみ配信予定となっている。

 また、キャストも地上波版と完全版とで異なり、地上波版の菜乃を「少女戦士セーラームーンCrystal」の本泉莉奈、宗二を「美男高校地球防衛部LOVE!」の白井悠介が演じる。完全版では菜乃役を青井美海、宗二役を古河徹人が担当する。制作スタッフは、監督、シリーズ構成、脚本をみうらさぶろうが一手に担い、キャラクターデザインと総作画監督を、びんめが担当。アニメーション制作はセブンが行う。

最終更新:9/17(日) 23:45
映画.com