ここから本文です

iPhone 8/8 Plus/X どれを買う? ITmedia Mobile編集部の場合

9/17(日) 6:25配信

ITmedia Mobile

 いよいよ発表された新しいiPhone。「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」は従来のiPhoneを正当進化させたモデルで、「iPhone X」はデザインを大きく変更して新しいUIや機能を取り入れた次世代iPhoneといえるモデルに仕上がっています。

【iPhone Xのほぼベゼルレスディスプレイ】

 すでにiPhone 8/8 Plusの予約は始まっていて、発売日の9月22日も間近に迫っています。iPhone Xは8よりは少し遅い11月3日の発売です。2017年のiPhoneはどのモデルが買いなのか? あるいは買うべきではないのか? ここでは、ITmedia Mobile編集部3人のコメントを掲載します。

●田中の場合

iPhone Xを買うしかない

 今自分が使っているのは「iPhone 7 Plus」のジェットブラックですが、質感や使い勝手にとても満足しているので、替えるとしたらiPhone Xしかありません。iPhone 8/8 Plusも素材がガラスになってワイヤレス充電に対応し、プロセッサやカメラなども強化されていますが、iPhone 7 Plusから乗り換えるほどのインパクトを感じないんですよね。

 といいつつ、もしiPhone 8/8 Plusの2機種しか発売されなければ、毎年のノリで買い替えていたんでしょうけど(笑)。が、さすがにiPhone Xを見たら、もうこれしかない! という感じですよね。

 何と言ってもベゼルのほとんどないデザイン。かつてシャープの「AQUOS CRYSTAL」を使っていたんですけど、これが本当に未来感があって格好良くて、取材現場で触ったときは「へーすごいね」程度だったんですが、いざ普段使いをすると「こりゃすげー!」と感動しました。今回のiPhone Xも、まだ画像でしか見ていないのですが、同じように感動するのは必至だと思います。

 (ほぼ)ベゼルレスデザインのおかげで、本体幅がiPhone 7 Plus/8 Plusの約78mmから約7mm少ない70.9mmと細いのもうれしい。重さも174gで、7 Plus(188g)/8 Plus(202g)より軽い。毎日使うものだからこそ、細くて軽い方がいいもの。そういう意味では、iPhone 8は幅67.3mmで細く、148gで軽くて絶妙なサイズ感なのですが、5.5型スマホを長く使っていると、4.7型には小さすぎて戻れません。

 だから自分の中ではiPhone 8 PlusかiPhone Xしか選択肢がないのですが、やはり「新しさ」という点で、Xに軍配が上がります。(ほぼ)ベゼルレスデザイン、ホームボタンのないUI、Face ID、有機EL、デュアル光学式手ブレ補正、アニ文字など、iPhone Xには新しさが満載です。そこは一刻も早く体験してみたいじゃないですか。そしてそれは記事のネタにもなります(笑)。

 ホームボタンなしUIとFace IDの使い勝手はちょっと心配ですが、仮に不都合があったとしても、時間が解決してくれると思っています。つまり「慣れ」の問題かと。

 値段が最も高いのは確かにネックですが、キャリアから買えば割り引きはあるし、過去のiPhoneを下取りに出せば、おサイフのダメージも減らせます。

 というわけで、9月22日発売のiPhone 8/8 Plusはスルーして、iPhone Xを待ちたいと思います。品薄になりそうなので、発売日に入手できるかが不安ですが……。使い勝手よりもそこが心配です。

●井上(翔)の場合

お金がないので見送る方向で……

 iPhone XはTouch ID(ホームボタン兼指紋認証センサー)が廃止され、代わりに顔認証(Face ID)が搭載されました。iPhone初の有機ELディスプレイもどんなものか見てみたい気もします。

 iPhone 8/8 Plusは事実上iPhone 7/7 Plusのマイナーチェンジモデルですが、久々のガラス背面はそそるものがありますし、Qi(チー)規格準拠の非接触充電機能も試してみたい気はします。

 しかし、言葉を選ばずに言えばiPhone X/8/8 Plusが搭載した「新機軸」は、Androidスマホの「二番煎じ」です。いろいろなスマホに日々接している立場からすると、新鮮味がありません。同じ価格帯のスマホなら、直近に発表されたSamsung Electronicsの「Galaxy Note8」の方が(先代のトラブルによる“お預け”効果は否定しないものの)お金をしっかり払って買おうというモチベーションが湧きます。

 なので、今回のiPhone新モデルは購入を見送ることになると思います……。決定的な理由はお金がないことなんですけどね(泣)。

●井上(輝一)の場合

動画撮影を楽しみたいから、大容量でも比較的安いiPhone 8

 技術的に目新しいのはiPhone Xですよね。Face IDもですし、背面のデュアルカメラがどちらとも光学式手ブレ補正に対応し、望遠側がF2.4と明るくなったので望遠での撮影も安定しそうです。

 iPhone X/8/8 Plus共通のことですが、カメラ性能でいえば、4K60fpsに対応したのも動画をやっている人たちの間で話題です。これが撮れるカメラは、コンシューマー向けではパナソニックのフラグシップミラーレス一眼「GH5」とキヤノンのフラグシップ一眼レフ「EOS-1DX Mark II」など、ごく一部のハイエンド機種に限られます。

 フルHDの240fps動画を撮るのも楽しそうです(これも3機種共通)。ミルククラウンや水風船の割れる瞬間、あるいはビンタした時の肉の波打つ様など、スマホ1台で高画質なスローモーションを撮影できると思うと夢が広がります。

 そういうわけでカメラだけで選ぶと必然的にiPhone Xになるのですが、Xはホームボタンを廃止してしまいました。Androidのように背面に指紋認証を持って来てくれたら良かったのですが、それもなく、生体認証はFace IDによる顔認証のみ。

 自分の普段のスマホ(Android)の使い方を振り返ってみると、画面を見る前に指紋認証センサーに指を置いてアンロックしているので、画面を見てからアンロックというのはワンテンポ遅れてしまう気がします。

 価格も懸念点です。iPhone Xは64GBモデルと256GBがラインアップされていますが、下の64GBモデルですら11万2800円(税別、以下同)。しかし64GBでは、4K60fpsやフルHD240fpsを楽しんでいるとあっという間に容量がなくなってしまうでしょう。そう考えて256GBモデルを見ると12万9800円。どちらにしても気軽に買おうと思える額ではなく、指紋認証廃止など個人的に不便に思う点もあるので、Xは購入候補から除外せざるを得ません。

 指紋認証があるiPhone 8/8 Plusで、私が買うなら8になります。価格が3機種中一番安いというのもありますが、8 Plusが202gという重量であるのに対して8は148g。8 Plusは個人的には大きすぎ&重すぎの印象で、ポケットには入れたくないと思ってしまいます。

 また、iPhone 8なら256GBモデルを選んでも9万5800円と、10万円を超えない価格で収まります(消費税を入れると超えてしまいますが……)。

 価格を抑えながら、大容量で4K60fpsなど動画撮影を楽しめる軽量モデルが欲しいなら、iPhone 8が買いだと考えます。

最終更新:9/17(日) 6:25
ITmedia Mobile