ここから本文です

アグエロ、マンC歴代最多得点タイまであと2発 今季プレミア30ゴール到達なるか

9/17(日) 15:47配信

ISM

 現地時間16日に行なわれたイングランド・プレミアリーグのワトフォード戦で6対0と圧勝したマンチェスターC。そのうち3ゴールを奪ったセルヒオ・アグエロは、クラブ歴代最多得点タイまであと「2」と迫った。英『BBC』が伝えている。

 2011年にマンCに加入した29歳のアグエロは、この日の3ゴールにより同チームでの通算ゴール数を175に伸ばした。クラブ歴代最多はエリック・ブルック氏の177ゴール。同氏が494試合出場で達成した数字に、アグエロは259試合で近づいている。

 ペップ・グアルディオラ監督は「(記録達成は)もう目の前だと思う。盛大に祝うことになるね」とコメント。「彼はレジェンドだ。クラブの歴史の一部だよ。アグエロの数字がそれを物語っている。彼は素晴らしい」と同選手を称賛した。

 今季ここまでプレミア5試合5ゴールのアグエロは、過去6シーズン中4シーズンで20得点以上をマーク。これまでの最高は、2014-15シーズンの26得点だが、今季は30得点以上も夢ではないと期待がかかっている。

 なお、プレミアで1シーズン30ゴール以上を達成したのは、2013-14シーズンのルイス・スアレス(当時リヴァプール/31得点)が最後。トッテナムのハリー・ケインは過去2シーズン得点王に輝いているが、こちらは29得点と25得点という成績だ。

 ワトフォード戦でプレミア6度目のハットトリックを決めたアグエロは、これでプレミアでのゴール数を通算127とし、ジミー・フロイド・ハッセルバインク氏に並んだ。なお、リーグ最多得点者はアラン・シアラー氏で通算260得点。

最終更新:9/17(日) 15:47
ISM

スポーツナビ サッカー情報