ここから本文です

(未来ノート―202Xの君へ―)テニス・錦織圭 父親からの教え

9/17(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■遊び原点、長続きのひけつ
 テニスに限(かぎ)らず、トップアスリートの多くは、支える両親の本気度がすごい。
 錦織圭(日清食品)の父清志さんの目標も高かった。世界ランキング1位になったアンドレ・アガシ(米)は3歳でラケットを握(にぎ)ったと聞き、「圭はまだ5歳だから、始める時期はそれほど後れをとっていない。世界一になれるかも」と思った。
 テニスの専門誌(せんもんし)はすべて買いそろえ、熟読(じゅくどく)した。「テニス界のどんなささいなことも見逃(みのが)さない決意があった」。錦織が愛用(あいよう)するラケットメーカー、ウィルソンの日本支社に知人を通じて売り込み、11歳という異例(いれい)の若さで用具提供契約(ていきょうけいやく)を結んだ。……本文:1,891文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ