ここから本文です

快進撃の川岸史果、トータル13アンダーでプロ初優勝!

9/17(日) 13:48配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日◇17日◇新南愛知カントリークラブ美浜コース (6,446ヤード・パー72)>

台風に負けない熱戦の様子を写真でプレーバック!

国内女子ツアー「マンシングウェアレディース」最終日、台風18号の接近による影響で競技の開催が危ぶまれたが、全選手が無事にこの日の競技を終了。7位タイからスタートした川岸史果が快進撃を見せ、トータル13アンダーで見事プロ初優勝を飾った。

トータル5アンダーで決勝ラウンドをスタートした川岸。開始後3番から8番まで怒涛の6連続バーディを奪取。8バーディ・ノーボギーでホールアウトのナイスプレーを演じ、トータル13アンダーでトップに。昨年のプロテスト合格後、初の栄冠を手にした。

2打差2位には比嘉真美子、第2ラウンドを首位につけてこの日をスタートした辻梨恵は、トータル9アンダー3位タイ。辻に並び、菊地絵理香、全美貞(韓国)、岡山絵里が3位タイにランクインした。

その他では、ホステスプロとして参戦のイ・ボミ(韓国)はトータル4アンダーの24位タイ、アン・シネ(韓国)はトータル1アンダー37位タイで今大会を終えた。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>