ここから本文です

<シリア>露が空爆か、クルド民兵負傷 米主導連合発表

9/17(日) 17:19配信

毎日新聞

 【カイロ篠田航一】過激派組織「イスラム国」(IS)掃討を進める米軍主導の有志国連合は16日、シリア東部デリゾール付近のロシア軍機による空爆で、米軍側が支援するクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)に複数の負傷者が出たとの声明を発表した。

 デリゾール近辺は油田地帯で、原油密輸を主な資金源としてきたISの重要拠点の一つ。ロシアが支援するアサド政権軍と、米軍などが支援するSDFが別々にデリゾール攻略を進めており、この地域でのIS追放後の影響力確保を巡り、偶発的な衝突も懸念されている。

最終更新:9/17(日) 17:35
毎日新聞