ここから本文です

もしアスリートが江戸の町にタイムスリップしたら……? 日光江戸村で武士と忍者から逃げるパルクール映像がかっこいい

9/17(日) 17:27配信

ねとらぼ

 日本の歴史テーマパーク「江戸ワンダ―ランド 日光江戸村」の中を自在に駆け回るパルクール映像を、レッドブルがYouTubeに公開。レッドブル・アスリートのジェイソン・ポール(Jason Paul)さんが江戸の町並みを颯爽と駆け巡る内容がかっこいいです。

【日光江戸村での逃走劇】

 動画では、日本にやってきてタイムスリップしたジェイソンさんが武士たちに追われ、走って跳んで登っては追手から逃げる物語が約5分間で描かれます。途中からは古来のパルクールの使い手と言える忍者も登場。一緒になって屋根の上を回転するように跳び回る姿が華麗でシビれます。

 撮影は日光江戸村の全面協力のもと行われ、また出演者には日本のパルクール第一人者のZENさんや、フリーランニング/パルクールのアスリートとして日本人で初めてレッドブル・アスリートに決定したKENICHIさんの姿も。さらにBGMは津軽三味線奏者ユニット「吉田兄弟」が担当し、映像中にも登場しています。

 ジェイソンさんは、巨大な映画セットのような中での撮影で「本当にタイムスリップしたかのような錯覚」にとらわれたと話していて、素晴らしい体験だったとコメント。またもともと武士と忍者の世界から影響を受けていて、パルクールの動きに取り入れていることも話しています。

 また友人でもある日本のフリーランナーたちとの共演を喜びつつ、「伝統的な足袋で難易度が高いジャンプを次々とこなす彼らには尊敬の念を禁じ得ませんでした」ともコメント。YouTubeではそんな撮影の裏側を紹介した動画も公開されていて、楽しみながらも本気で挑む様子を伺うことができます。

Emily Dyan Ibarra / Red Bull Content Pool

最終更新:9/17(日) 17:27
ねとらぼ