ここから本文です

平祐奈 妊娠中の姉・愛梨に赤ちゃんの名前提案「“ゆうり”がいい」

9/17(日) 17:23配信

東スポWeb

 グラドル・新川優愛(23)と女優・平祐奈(18)が17日、都内で行われた「2018 ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会に登場。応援アンバサダーとして大会を盛り上げた。

 同大会は「ミス・ユニバース」の妹版で、2011年にスタート。今年は6762人の応募者の中から、都内在住の佐藤梨紗子さん(17)がグランプリに輝いた。股下80センチという驚異の美脚を持つ佐藤さんは「黒木メイサさんに似てると言われる」と話すと、将来は「存在感のあるモデルになりたい!」と大きな夢を掲げた。

 新たなスター候補の誕生に新川は「透明感がすごい」と絶賛。さらに芸能界の先輩として「この世界は特殊。とにかく自分を見失わないように!」とアドバイスした。

 平は、サッカー日本代表DF長友佑都(31=インテル)の妻で、現在妊娠中の姉・愛梨の近況について「昨日くらいから(おなかの)赤ちゃんが動き始めたって」と報告。さらに子供は「男の子だと思う」と予想した上で「名前は“ゆうり”ちゃんがいいんじゃない!? 2人の名前を取って!」と提案した。

最終更新:9/17(日) 17:23
東スポWeb