ここから本文です

【競輪】17日の武雄共同通信社杯は中止順延 3日目の番組変更なし 決勝は19日に

9/17(日) 12:07配信

デイリースポーツ

 「共同通信社杯・G2」(17日、武雄)

 武雄競輪(佐賀県武雄市)で開催中のG2・共同通信社杯は、17日に行われる予定だった3日目を、台風18号接近の影響で中止順延することを決めた。18日に3日目が行われ、発表済みの番組に変更はない。最終日は19日に行われる。

 台風18号が近づくなか、17日の午前6時に3日目の中止順延を決定した。G1、G2などの特別レースでの中止順延は2014年2月のG1・全日本選抜(高松)以来、共同通信社杯では2001年1月の取手以来。

 中止順延になっても、検車場は選手でにぎわっていた。それぞれがローラーに乗るなどして汗を流し、自転車の微調整に取りかかっていた。地元G2で準決に進出した山田英明(34)=佐賀・89期・S1=は「台風が近づいていたので、中止の準備はしていました。地元でプレッシャーを感じる時間が延びたのはキツいけど、競輪場にいるのは嫌いじゃないです。午前中にローラーに乗ったので、午後からはゆっくりして、あした(18日の準決)に備えます」と意気込みを新たにした。