ここから本文です

西武 外崎が千賀から14球粘って先制犠飛 1打者のプロ野球最多記録は…

9/17(日) 13:58配信

デイリースポーツ

 「西武-ソフトバンク」(17日、メットライフドーム)

 西武は二回、外崎がソフトバンクの先発・千賀から14球目に犠飛を放ち先制点を挙げた。

 1死満塁で外崎はカウント3-2からファウルで粘り続け、14球目にスライダーを右翼へ打ち上げて三塁走者の山川が楽々ホームインした。

 1打者の投球数では明石(ソフトバンク)、鶴岡(DeNA)が19球粘ったことがプロ野球最多記録とされている。

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ