ここから本文です

<台風18号>土砂崩れで民家全壊、救出作業 香川・三豊

9/17(日) 22:57配信

毎日新聞

 大型の台風18号は17日、鹿児島県南九州市付近に上陸し、中・四国と近畿地方の広範囲を暴風域に巻き込みながら北東に進んだ。同日午後9時25分ごろ、香川県三豊市高瀬町上麻の男性から「自宅が倒壊した」と110番があった。県警によると、民家裏山の土砂が崩れ、木造平屋の母屋が全壊。母屋には当時、男性の母の田村トクエさん(86)が1人でいたとみられ、地元消防などが救出作業を続けている。離れにいた男性らは無事だった。

【写真で見る・台風18号】各地で大雨被害 川の氾濫や冠水した地域の模様

 現場はJR土讃線の琴平駅から南西約5キロの山間部。県によると、隣接するまんのう町炭所東では、降り始めから17日午後9時までの雨量が計178ミリに達し、土砂災害警戒情報が出ていた。【小川和久、山中尚登】

最終更新:9/18(月) 1:25
毎日新聞