ここから本文です

豊田真由子議員 眉毛の角度を変えてテレビ出演…ネット上「印象操作に出てきた」

9/17(日) 21:19配信

デイリースポーツ

 元政策秘書への暴言暴行で埼玉県警から事情聴取を受けた豊田真由子衆院議員(自民党を離党)が17日、フジテレビ系「Mr.サンデー」に出演した。暴言暴行報道で名をはせる前は眉毛がつり上がっていたが、角度をやや平行に変えてソフトに演出。ネット上では「眉毛のメイク変えて印象操作に出てきたな」などと盛り上がった。

【写真】笑っていても怒り顔?眉毛をつり上げたメークの豊田議員

 豊田氏は全体的に雰囲気を変えて登場した。髪は以前はやや茶色がかっていたが、ほぼ真っ黒に。長さも以前は肩まであったが、サイドは耳が少し見えるほどに短くしていた。アイメークも控えめになったとみられる。服装もピンクなどハデ色が多かったとみられるがテレビでは上下とも黒っぽいジャケットにスカートだった。

 声のトーンもかなりおとなしめに。「このハゲー!!」「違うだろ違うだろ!!」と10歳以上も年上の男性を怒鳴りつけていた声とは違う声で「(自分の)音声を聞く度にぼうぜんとしちゃう。正直、こんなこと言ったんだなあと」などと話した。

 また、元秘書の行動に対し、ミュージカル調で怒っていたことに宮根誠司アナウンサーが「なんで歌った」と尋ねると、豊田氏は「ふざけてるわけじゃなくて、次はどんな苦情が来るのかと思うと恐怖だった」と答えた。

 ずっとキレていたのかとの問いには「そんなことはないです」と否定した。

 ネット上では豊田氏の眉毛について大盛り上がり。「眉毛でかなりイメージ違う」「眉毛の角度が緩くなってる」「眉毛の戦闘力下がったな」「眉毛の角度変えたのね。豊田真由子様」「誰かにアドバイスされたかな」などとあらゆる声が飛び交った。