ここから本文です

【MLB】エンゼルス、PO出場圏内まで1ゲーム差 J.アップトンが2本塁打

9/17(日) 14:42配信

ISM

 ロサンゼルス・エンゼルスは現地16日、地元でテキサス・レンジャーズと対戦。ジャスティン・アップトン外野手が2本のホームランを放ち、チームを2対0の勝利に導いた。

 エンゼルスはこれにより、ア・リーグのワイルドカード争いでプレーオフ出場圏内の2位ミネソタ・ツインズに1ゲーム差としている。

 エンゼルスは初回、アップトンの30号ソロで1点を先制。その後はレンジャーズ投手陣の前に得点を奪えずにいたが、8回に再びアップトンが31号ソロをバックスクリーンにたたき込み、貴重な追加点を挙げた。

 投げては、先発のパーカー・ブライドウェル投手が6回0/3を3安打、2四球、7三振、無失点の成績で今季8勝目(2敗)。一方、レンジャーズのコール・ハメルズ投手も8回途中2失点と力投したが、打線の援護を得られず今季4敗目(10勝)を喫した。

最終更新:9/17(日) 14:43
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 14:00