ここから本文です

【GOLF】上原彩子が通算8アンダー単独2位で最終日へ エビアン選手権

9/17(日) 2:44配信

ISM

 米女子ツアーの今季メジャー最終戦 エビアン選手権が現地時間16日、フランスのエビアン・リゾートGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。上原彩子が通算8アンダー単独2位となった。

エビアン選手権 第2R順位

 10番からスタートした上原は、出だしいきなりボギーを叩くが、15番から3連続バーディを奪うなど7バーディ、2ボギーの5アンダー66でホールアウト。通算スコアを8アンダーとし、前日8位タイから単独2位に浮上した。

 宮里藍は3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの2オーバー73とスコアを2つ落とし、通算1アンダー27位タイ。野村敏京は通算イーブンパー35位タイで最終ラウンドに臨む。

 通算9アンダー単独トップはモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、1打差単独2位に上原、2打差単独3位にキャサリン・カーク(豪)、3打差4位タイにリディア・コ(ニュージーランド)、パク・スンヒョン(韓)、キム・インキョン(韓)が続いている。

最終更新:9/17(日) 3:27
ISM