ここから本文です

【GOLF】石川、上り2ホール連続バーディも...19位タイに順位を下げる

9/17(日) 9:11配信

ISM

 米男子ツアーとウェブ・ドットコム・ツアー(下部ツアー)の入れ替え戦である「ウェブ・ドットコム・ツアー・ファイナルズ」第2戦 アルバートソンズ ボイジーオープンが現地時間16日、アイダホ州のヒルクレストCCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。上位からスタートした石川遼は、19位タイに順位を下げた。

 首位と3打差の5位タイから出た石川は、4番までに2つスコアを伸ばすことに成功する好スタート。しかし、直後の5番をボギーとすると、15番パー4でダボを叩くなどスコアを落とす。上り2ホールを連続バーディとするも、トータル4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの1オーバー72でホールアウト。通算8アンダー19位タイで最終日を迎える。

 通算15アンダー単独首位に、この日3アンダー68とスコアを伸ばしたタイラー・ダンカン(米)。2打差の2位タイにジョナサン・ランドルフ(米)、アレックス・チェイカ(独)が続く。

 その他、第1戦で優勝したピーター・ユーライン(米)は「68」とスコアを伸ばし、通算9アンダー10位タイに浮上。また、アーノルド・パーマー氏の孫、サム・サウンダース(米)も通算6アンダー39位タイに順位を上げている。

最終更新:9/17(日) 10:08
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ