ここから本文です

【GOLF】J.スミス、D.マッケンジーが首位で最終日へ B.ランガーは後退

9/17(日) 10:50配信

ISM

 米チャンピオンズツアーのパシフィックリンクス・ベアマウンテン選手権は現地時間16日、カナダのベアマウンテン・リゾートを舞台に第2ラウンドの競技を終了。ジェリー・スミス(米)、デビッド・マッケンジー(豪)が通算12アンダーで首位タイに並んだ。

 7位タイから出たマッケンジーは、出だしの1番から連続バーディ発進を決めると、前半を2アンダーでハーフターン。するとバックナインで5つのバーディを積み重ねて、8バーディ、1ボギーの7アンダー「65」でホールアウトとなった。一方、トップタイから出たスミスも5アンダー67とスコアを伸ばしている。

 トップと1打差の単独3位には、ジェリー・ケリー(米)。通算10アンダー単独4位にはリー・ジャンセン(米)がつけている。一方、1打差の3位タイから出たベルンハルト・ランガー(独)は7バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの2アンダー70で通算8アンダー6位タイに後退となっている。

 初日37位タイと出遅れていたツアー4勝のスコット・マッキャロン(米)は6アンダー65で通算6アンダー16位タイに浮上。連勝を狙うコリン・モンゴメリー(スコットランド)は通算4アンダー23位タイとなっている。

最終更新:9/17(日) 10:50
ISM