ここから本文です

ホープスまず1勝 福島7-1群馬 負けられない3連戦

9/17(日) 9:42配信

福島民報

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは16日、群馬県の前橋市民球場で「FUTURE-East(東地区)」のプレーオフ・地区チャンピオンシップ初戦に臨み、前後期地区優勝の群馬ダイヤモンドペガサスに7-1で快勝した。
 ホープスは四回表、高橋祥の中前打と死球などで2死一、三塁とし、笹平拓己が左前打を放ち先制した。その裏に左越え本塁打を浴び同点とされたが五回、2死からジョン・ボウカーが四球を選び、続く高橋祥が左ポール直撃の本塁打を放ち2点を勝ち越した。八回、1死二塁から福士史成の中前打で貴重な追加点を挙げると、岡下大将が右越え3点三塁打を放ち試合を決めた。先発間曽晃平は8回1失点と好投した。

福島民報社

最終更新:9/17(日) 10:09
福島民報